第62回全国七大学総合体育大会柔道競技大会(七帝柔道)

大会レポート

優勝した東北大学優勝した東北大学

2013年6月15日(土)〜16日(日)、池田市立総合スポーツセンター(大阪府)にて「第62回全国七大学総合体育大会柔道競技大会(七帝柔道)」が開催され、男子が15人制の勝ち抜き団体戦、女子は3人制による団体戦で優勝が争われた。

今年の男子決勝戦は、昨年名古屋大学に準決勝で敗れ、雪辱を誓い臨んだ東北大学と、大会3連覇に臨む名古屋大学との戦い。

試合は東北大学が一人リードで六将まで迎えるものの、名古屋大学のポイントゲッター加藤の活躍でタイに持ち込まれ、試合は振り出しに戻る。

名古屋大学は、準決勝で3人抜きの活躍をした大橋、ポイントゲッターの村松を残し、分があるかのように思われたが、四将戦では東北大学の及川が、粘りの柔道で大橋に引分け。続く三将戦では、名古屋大学の村松が果敢に攻めるものの、東北大学の河合が守り抜き、流れは完全に東北大学へ変わった。

試合は大将同士の戦いまでもつれたものの、最後にポイントゲッターを残した東北大学の三浦(主将)が一本勝ち。各自がきちんと役割をこなした東北大学が、5年ぶりの優勝で大会を締めくくった。

一方、北海道大学と東北大学で争われた女子決勝戦は、北海道大学中堅の武田が一本勝ち。それを後続選手がきちんと守り、北海道大学が2年ぶりに優勝を飾った。なお、4連覇に注目が集まった名古屋大学は、初戦で敗れ3位に終わっている。

七帝柔道の勝ち星は大半が寝技によるもの。大会終了後で世代が変わるため、これからの一年、寝技を中心に技術を磨けばチームが変わるとまで言われている。来年は各大学がどんな練習でどんなチームに生まれ変わるのか楽しみである。

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネル「全国七大学総合体育大会柔道競技大会(七帝柔道)」について
柔道チャンネルでは、日本の7つの国立大学が合同で開催している「全国七大学総合体育大会柔道競技大会(七帝柔道)」の大会結果速報を配信しています。この大会独自のルールの紹介や七帝柔道の紹介もしております。当サイトでは、日本各地で行なわれる柔道大会もいち早く結果をご覧頂けます。
注目ワード