柔道グランドスラム東京2017

柔道グランドスラム東京2017 優勝者インタビュー

  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size

女子63kg級 田代未来

準決勝では、一度も勝利したことのなかったリオデジャネイロ五輪(柔道)の金メダリストT.TRSTENJAK選手を撃破。
自信を取り戻す金メダルを手にした田代は、久々に思い切った柔道ができた喜びでいっぱいだった。

大会を振り返って

大会を振り返って

柔道グランドスラム東京のタイトルが獲れた嬉しい気持ちと、久々に思い切った柔道ができた喜びで、いっぱいです。

怪我をして、リハビリ中も怪我から復帰後も、ずっと「一番になりたい」と思ってやってきたので、表彰台の一番上に立ったときは、幸せだなと感じました。

また、今大会は日本人選手もたくさん出場した大会です。その中で勝てたということは大きいですよね。

T.TRSTENJAKとの対戦

T.TRSTENJAKとの対戦

準決勝では、リオデジャネイロ五輪(柔道)の金メダリストT.TRSTENJAK選手(スロベニア)との対戦。やはり今大会一番の山場となる試合でした。

過去に何回か対戦をしたことはありましたが、投技で勝利したことが無く、一本が取れたというのは初めてだったので本当に嬉しかったです。自信に繋がる大きな収穫ですね。攻めていこうという意識はあったので、そこが一本勝ちに繋がったのではないかと思います。

怪我の期間

怪我の期間

下半身が弱かったので、怪我の期間はその部分のトレーニングをたくさんしてきました。今日の大会では、足を止めずにずっと動けていたので、成果はちょっと出てきているのかなと感じています。

あとは心の部分。しっかりと整理して、ネガティブに物事を考えるのは止めようと思えるようになりましたね。時間がたくさんあったので、前を向いてやろうとしてくれた時間でもありました。

怪我から復帰して畳に上がるたびに、「嬉しい」と思えるし、「幸せだな」って感じます。畳に上がれて勝てたことも本当に嬉しいです。

世界柔道選手権大会の代表見送りについて

世界柔道選手権大会の代表見送りについて

国際大会の成績不振が理由で、女子の63kg級は8月に行なわれた世界柔道選手権大会(以下、世界選手権)の代表が見送りになりました。

派遣見送りは、本当に悔しい思いもしましたし、63kg級が弱いと思われるのも嫌でした。気にしていても仕方がないので、何が何でも勝ちに行くという気持ちで今回は臨みましたね。

「世界で一番になりたい」という気持ちは変わっていません。来年もまた同じことにならないように、とにかく与えてもらった試合ひとつひとつに勝利することが大事。大きな目標でもある世界選手権優勝に向け、よりレベルアップできるように頑張らなければいけませんね。

女子63kg級 決勝戦「田代未来」

女子63kg級 決勝戦

[再生時間]1:23

インタビュー:2017年12月

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道大会情報や、柔道家・柔道選手紹介など、柔道に関する様々なコンテンツを発信する「柔道チャンネル」。当ページでは、「柔道グランドスラム東京2017」で熱い戦いを繰り広げた柔道選手の貴重なインタビューをお届け致します。今回お話を伺ったのは、女子63kg級で見事優勝した田代未来選手。大会を振り返ってみての感想や、今後について語って頂きました。柔道好き必見の、田代未来選手インタビュー。ぜひお楽しみ下さい。

注目ワード