柔道グランドスラム東京2015 優勝者インタビュー

  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size
 

女子78kg超級 稲森奈見

昨年の柔道グランドスラム東京に引き続き、女子78kg超級で大会二連覇を達成した稲森奈見選手。
絶対に負けないという強い思いで激戦を制した稲森選手に決勝戦の試合内容や大会を終えて思うことなどをインタビューしました。

柔道グランドスラム東京2015に対する思い

柔道グランドスラム東京2015に対する思い

試合は、普段通りにやることを一番に考えていました。そうすれば、しっかり自分のペースで試合ができると思っていたので。

あとは、指導でもなんでも良いからポイントを取ることも大切だと考えていたので、絶対に負けないという気持ちで、とにかく前に出ていきました。

私の場合、ここで勝たなければリオデジャネイロオリンピックへの道はなかったので、勝った瞬間はホッとしたという気持ちが強かったです。次に繋げることができたと安心しましたね。

挑戦者としての決勝戦

挑戦者としての決勝戦

決勝の相手は、2012年ロンドンオリンピックのチャンピオンであるキューバのイダリス・オルティス選手。

オルティス選手は締め技が得意だと知っていたので注意していたのですが、試合開始1分を過ぎたところで、一瞬のスキをついて入られてしまいました。やはり相手は上手い選手なので、逃げようと思っても押さえ込まれてしまいましたね。

ただ、押さえ込まれているときも諦める気は全くありませんでした。押さえ込みから9秒で逃れられたので、そこから気持ちを切り替えて、「やるしかない」という気持ちでどんどん前にいきました。

その結果、試合終了間際に内股がかかって、そこから横四方固めで一本勝ち。挑戦者の気持ちを忘れずに、最後まで積極的に戦い続けたことが、勝因かなと思います。

大会を終えて

大会を終えて

試合終了後は本当にホッとして、自然と笑顔になりましたね。

昨年に引き続いて今年も、会社や恩師、地元の方、恩師の先生など多くの方が応援に来てくれました。試合前に「また去年のような笑顔が見たい」という言葉をかけて頂いて、それが本当に嬉しくて。

優勝することで、応援に来て下さった方に恩返しができたような気がします。

試合後、南條充寿監督から「よく踏ん張った。でも来年しっかりな。」という気を抜くなといった感じの言葉を頂きました。

来年はリオデジャネイロオリンピックがあるので、これからもっと頑張っていかないといけないなと改めて思いましたね。

今後の意気込みや目標

今後の意気込みや目標

これからオリンピック代表が決まるまでに3大会は勝たないといけません。ひとつでも負けたら、リオデジャネイロオリンピックの道は厳しいと思っています。

ヨーロッパ遠征と全日本選抜柔道体重別選手権大会、皇后盃全日本女子柔道選手権大会。どれもこれまでに優勝したことのない大会ですが、優勝してオリンピックの出場権を得たいです。

そして、出場権を得るだけでなく、最重量級としてしっかり勝って、自分の目標である「オリンピック優勝」を目指したいと思います。

インタビュー:2015年12月

線

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

「柔道グランドスラム東京2015」女子78kg超級で頂点に立った稲森奈見選手。絶対に負けないという気持ちで、一試合一試合を全力で戦った稲森選手は、不利な状況になっても決して諦めない強い心で勝利を重ね、見事金メダルを獲得しました。
当ページには、稲森選手へのインタビューを掲載しています。ロンドンオリンピックのチャンピオン・オルティス選手と戦った決勝戦の試合内容や大会を終え、リオデジャネイロオリンピックに向けての抱負などをお話頂きました。オリンピックの出場権獲得、そしてその先の夢「オリンピック優勝」を目指す稲森奈見選手の熱い思いをまとめたインタビュー記事をぜひご覧下さい。柔道チャンネルは、柔道を志すすべての方を応援しております。

注目ワード