柔道グランドスラム東京2015 優勝者インタビュー

  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size
 

男子73kg級 秋本啓之

10月の柔道グランドスラム・パリに続き、柔道グランドスラム東京2015で2つ目の金メダルを獲得した秋本啓之選手。
常にチャレンジャーとして相手よりも先に攻める柔道で、見事男子73kg級の頂点に立った秋本選手にインタビューしました。

決勝戦

決勝戦

決勝戦の相手は韓国のアン・チャンリム選手。アン選手は大学の後輩ですが、今回は先輩後輩関係なく「自分が絶対勝つ」という強い気持ちで畳に上がりました。

自分の柔道は攻撃柔道なので、試合開始から積極的に技を掛けていきましたね。とにかくもう無心でした。

背負い投げで技ありを取って先行したことで、自分のリズムで試合を進められたので良かったと思います。

大会を振り返って

大会を振り返って

柔道グランドスラム東京2015では、内容よりも結果を出すことを第一に考えていました。

試合内容自体はあまり良くなかったと思うのですが、勝負に徹して結果を残せたことは良かったですね。周りのことを気にすることなく、自分自身との戦いに集中できたのが大きいと思います。

今年、世界柔道選手権大会の代表から漏れてしまったのですが、もう残り少ない現役だと思っていますので、開き直ってのびのびと自分の柔道をしようと考えていました。そういったことが今回の結果に繋がったのではないかと思っています。

今大会は終わりましたが、2月に行なわれる柔道グランドスラム・パリの出場選手に選出されているので、気持ちを新たにそこへ向けて頑張っていきたいです。

これからの目標

これからの目標

柔道グランドスラム東京2015で優勝したことで、リオデジャネイロオリンピックの代表に一歩近づいたのではないかと思います。

しかし、まだ大野将平選手や中矢力選手が自分よりリードしていることは変わりません。柔道グランドスラム・パリで良い結果を出せるよう、今まで通り崖っぷちの精神、チャレンジャーの気持ちで、最後まで自分の目標や夢を追いかけていきたいですね。

インタビュー:2015年12月

線

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

「柔道グランドスラム東京2015」男子73kg級で優勝した秋本啓之選手。試合の内容よりも結果にこだわったという秋本選手は、積極的な試合展開で勝負に徹し、見事優勝に輝きました。
当ページには、秋本選手へのインタビューを掲載しています。大学の後輩・アン・チャンリム選手(韓国)と対戦した決勝戦の試合内容や柔道グランドスラム・パリに向けての抱負などをインタビュー致しました。最後まで自分の目標や夢を追いかけたいと語る秋本選手の熱い思いをまとめたインタビュー記事をぜひご覧下さい。柔道チャンネルは、柔道を志すすべての方を応援しております。

注目ワード