柔道グランドスラム東京(男子)

友達に教える

女子の試合結果を見る

試合結果

2008年まで行なわれていた「嘉納治五郎杯国際柔道大会」は、2009年からIJF(国際柔道連盟)が主催するグランプリシリーズにおける「グランドスラム大会」と位置付けられ、それに伴い名称も「柔道グランドスラム東京」に改められました。
「嘉納治五郎杯国際柔道選手権大会」は、現在の柔道の礎を築き、講道館を興した嘉納治五郎の功績を称え、柔道の国際化を推進する目的で1978年に第1回大会が開催されました。2007年からは、前年まで福岡市で行なわれていた福岡国際女子柔道選手権大会を吸収し、男女両方の試合が行なわれています。

嘉納治五郎杯国際柔道大会の試合結果

開催
年月
会場 階級 優勝 2位 3位
2016年
12月
東京
体育館
(東京)
60kg級 永山 竜樹
(日本)
高藤 直寿
(日本)
R.MSHVIDOBADZE
(ロシア)
I.CHOI
(韓国)
66kg級 阿部 一二三
(日本)
橋口 祐葵
(日本)
A.DOVDON
(モンゴル)
M.PULIAEV
(ロシア)
73kg級 橋本 壮市
(日本)
土井 健史
(日本)
立川 新
(日本)
G.BOBOEV
(ウズベキスタン)
81kg級 永瀬 貴規
(日本)
D.RESSEL
(ドイツ)
I.IVANOV
(ブルガリア)
A.LAPPINAGOV
(ロシア)
90kg級 A.KUKOLJ
(セルビア)
A.CLERGET
(フランス)
西山 大希
(日本)
長澤 憲大
(日本)
100kg級 K.DENISOV
(ロシア)
C.MARET
(フランス)
飯田 健太郎
(日本)
下和田 翔平
(日本)
100kg超級 王子谷 剛志
(日本)
影浦 心
(日本)
七戸 龍
(日本)
太田 彪雅
(日本)
2015年
12月
東京
体育館
(東京)
60kg級 高藤 直寿
(日本)
B.MUDRANOV
(ロシア)
志々目 徹
(日本)
W.KIM
(韓国)
66kg級 高上 智史
(日本)
海老沼 匡
(日本)
高市 賢悟
(日本)
T.DAVAADORJ
(モンゴル)
73kg級 秋本 啓之
(日本)
C.AN
(韓国)
N.TATALASHVILI
(ジョージア)
M.MOGUSHKOV
(ロシア)
81kg級 A.TCHRIKISHVILI
(ジョージア)
S.LEE
(韓国)
K.WANG
(韓国)
永瀬 貴規
(日本)
90kg級 ベイカー 茉秋
(日本)
A.GONZALEZ
(キューバ)
西山 大希
(日本)
D.GWAK
(韓国)
100kg級 羽賀 龍之介
(日本)
G.CHO
(韓国)
E.GASIMOV
(アゼル
バイジャン)
C.MARET
(フランス)
100kg超級 原沢 久喜
(日本)
七戸 龍
(日本)
上川 大樹
(日本)
S.BONDARENKO
(ウクライナ)
2014年
12月
東京
体育館
(東京)
60kg級 W.KIM
(韓国)
志々目 徹
(日本)
大島 優磨
(日本)
R.IBRAYEV
(カザフスタン)
66kg級 阿部 一二三
(日本)
G.POLLACK
(イスラエル)
M.PULYAEV
(ロシア)
高市 賢悟
(日本)
73kg級 秋本 啓之
(日本)
大野 将平
(日本)
C.AN
(韓国)
M.UNGVARI
(ハンガリー)
81kg級 永瀬 貴規
(日本)
S.TOMA
(アラブ首長国
連邦)
A.WIECZERZAK
(ドイツ)
A.TCHRIKISHVILI
(グルジア)
90kg級 H.GWAK
(韓国)
西山 大希
(日本)
ベイカー 茉秋
(日本)
Y.KIM
(韓国)
100kg級 G.CHO
(韓国)
C.MARET
(フランス)
H.GROL
(オランダ)
A.BLOSHENKO
(ウクライナ)
100kg超級 R.SAIDOV
(ロシア)
L.MATIASHVILI
(グルジア)
王子谷 剛志
(日本)
岩尾 敬太
(日本)
2013年
11月
東京
体育館
(東京)
60kg級 高藤 直寿
(日本)
W.KIM
(韓国)
木戸 慎二
(日本)
志々目 徹
(日本)
66kg級 高上 智史
(日本)
C.CHIBANA
(ブラジル)
宮崎 廉
(日本)
D.LAROSE
(フランス)
73kg級 中矢 力
(日本)
G.BANG
(韓国)
R.DRAKSIC
(スロベニア)
D.IARTCEV
(ロシア)
81kg級 永瀬 貴規
(日本)
L.PIETRI
(フランス)
中井 貴裕
(日本)
A.TCHRIKISHVILI
(グルジア)
90kg級 ベイカー 茉秋
(日本)
K.LEE
(韓国)
西山 大希
(日本)
V.LIPARTELIANI
(グルジア)
100kg級 L.KRPALEK
(チェコ)
K.REYES
(カナダ)
C.MARET
(フランス)
T.NAIDAN
(モンゴル)
100kg超級 S.KIM
(韓国)
R.SILVA
(ブラジル)
百瀬 優
(日本)
原沢 久喜
(日本)
2012年
12月
国立
代々木
競技場
第一
体育館
(東京)
60kg級 高藤 直寿
(日本)
石川 裕紀
(日本)
S.MILOUS
(フランス)
F.KITADAI
(ブラジル)
66kg級 森下 純平
(日本)
D.LAROSE
(フランス)
M.PULYAEV
(ロシア)
高上 智史
(日本)
73kg級 大野 将平
(日本)
中矢 力
(日本)
T.KHASHBAATAR
(モンゴル)
西山 雄希
(日本)
81kg級 J.KIM
(韓国)
I.VOROBEV
(ロシア)
V.PENALBER
(ブラジル)
川上 智弘
(日本)
90kg級 K.LEE
(韓国)
西山 将士
(日本)
I.BOZBAYEV
(カザフスタン)
下和田 翔平
(日本)
100kg級 小林 大輔
(日本)
I.ILIADIS
(ギリシャ)
T.BATTULGA
(モンゴル)
M.RAKOV
(カザフスタン)
100kg超級 S.KIM
(韓国)
R.SILVA
(ブラジル)
J.BONVOISIN
(フランス)
七戸 龍
(日本)
2011年
12月
東京
体育館
(東京)
60kg級 山本 浩史
(日本)
川端 龍
(日本)
平岡 拓晃
(日本)
高藤 直寿
(日本)
66kg級 高上 智史
(日本)
M.MOGUSHKOV
(ロシア)
海老沼 匡
(日本)
T.KHASHBAATAR
(モンゴル)
73kg級 秋本 啓之
(日本)
M.ISAEV
(ロシア)
中矢 力
(日本)
D.VAN TICHELT
(ベルギー)
81kg級 川上 智弘
(日本)
L.GUILHEIRO
(ブラジル)
長島 啓太
(日本)
S.MARESCH
(ドイツ)
90kg級 西山 将士
(日本)
A.GONZALEZ
(キューバ)
K.LEE
(韓国)
K.VOPROSOV
(ロシア)
100kg級 S.SAMOILOVICH
(ロシア)
H.HWANG
(韓国)
穴井 隆将
(日本)
I.TSIREKIDZE
(グルジア)
100kg超級 A.MIKHAYLIN
(ロシア)
G.CHO
(韓国)
R.SILVA
(ブラジル)
A.TANGRIEV
(ウズベキスタン)
2010年
12月
東京
体育館
(東京)
60kg級 山本 浩史
(日本)
志々目 徹
(日本)
松木 武志
(日本)
木戸 慎二
(日本)
66kg級 福岡 政章
(日本)
モグシコフ
(ロシア)
海老沼 匡
(日本)
ツァガンバータル
(モンゴル)
73kg級 中矢 力
(日本)
西山 雄希
(日本)
トリトン
(カナダ)
ファンティシェル
(ベルギー)
81kg級 中井 貴裕
(日本)
高松 正裕
(日本)
ギヘイロ
(ブラジル)
バートン
(イギリス)
90kg級 西山 将士
(日本)
カミーロ
(ブラジル)
チョリエフ
(ウズベキスタン)
ナビエフ
(ウズベキスタン)
100kg級 穴井 隆将
(日本)
ゼエヴィ
(イスラエル)
カイブラエフ
(ロシア)
ラコフ
(カザフスタン)
100kg超級 キム ソンミン
(韓国)
高橋 和彦
(日本)
上川 大樹
(日本)
トルツァー
(ドイツ)
2009年
12月
東京
体育館
(東京)
60kg級 福岡 政章
(日本)
平岡 拓晃
(日本)
山本 浩史
(日本)
ジャン ジンミン
(韓国)
66kg級 海老沼 匡
(日本)
キム ジョジン
(韓国)
森下 純平
(日本)
アン ジョンファン
(韓国)
73kg級 ワン ギチュン
(韓国)
粟野 靖浩
(日本)
西山 雄希
(日本)
トリトン
(カナダ)
81kg級 バートン
(イギリス)
キム ジェブン
(韓国)
松本 雄史
(日本)
ギヘイロ
(ブラジル)
90kg級 小野 卓志
(日本)
西山 大希
(日本)
吉田 優也
(日本)
チョリエフ
(ウズベキスタン)
100kg級 ファン ヒーテ
(韓国)
穴井 隆将
(日本)
クルパレク
(チェコ)
ゾルゾリャーニ
(グルジア) 
100kg超級 高橋 和彦
(日本)
鈴木 桂治
(日本)
タングリエフ
(ウズベキスタン)
パダル
(エストニア)
【大会名称の改称履歴】
2009年大会より、柔道グランドスラム東京(現行名称)に改称。
2007年〜2008年嘉納治五郎杯東京国際柔道大会ワールドグランプリ
1978年〜2006年嘉納治五郎杯東京国際柔道大会

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード