柔道グランドスラム大阪2018

柔道グランドスラム大阪2018 優勝者インタビュー

  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size

男子90kg級 向翔一郎

男子90kg級の決勝戦でオランダのノエル・ファントエンドを相手に反則勝ちで勝利を収め、見事柔道グランドスラム大阪初優勝を飾った向翔一郎。男子90kg級を制覇した向が今大会を振り返っての心境や、今後の目標を語る。

大会を振り返って

大会を振り返って

久しぶりに個人戦で優勝ができて嬉しかったです。一回戦のJ.LEE選手(韓国)戦は、果敢に攻められる展開で内容は厳しかったものの、そんな中での一本勝ち。そこで吹っ切れたというか、勢いが付きました。

先日の講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(以下、講道館杯)では、優勝ができず結果は3位。3回戦で敗退し、敗者復活戦、3位決定戦に勝利はしたものの厳しい内容です。その後は自信をなくし、上手くいかない練習が続くことに。

「投げて勝とう」という思いが強すぎた分、講道館杯で悔しい思いをしました。またこれまで出場した国際大会でも勝ちを意識し過ぎるあまり、急ぎすぎて疲れて負けてしまうケースが多かったので、今大会は「我慢」をテーマに臨みました。

この柔道グランドスラム大阪では、失うものは何も無いという気持ち。落ち着きもあり、試合中は冷静に頭が働きました。決勝戦では先に指導をもらいましたが、それでも冷静になれた自分を褒めたいですね(笑)。講道館杯での敗北が、この大舞台での勝因に繋がったのではないかと思います。

立ち直るきっかけ、付き人「前濱忠大」の存在

立ち直るきっかけ、付き人「前濱忠大」の存在

講道館杯から柔道グランドスラム大阪までの短期間で、技術的にどうにかするのは難しいです。人と会って話をしたり、買い物をしたり、気持ちの部分でリフレッシュしました。

所属である綜合警備保障:ALSOKの小林監督には、足技をもっと使う、投げ急がずにタイミングを見るようにアドバイスも頂きました。冷静になれたきっかけであり、今回の勝利に繋がったと思っています。

また、講道館杯で優勝を逃した日は、付き人の「前濱忠大」が一緒にご飯に行ってくれたり、話を聞いてくれたり、励ましてくれたりと、色々と助けてくれました。

前濱は後輩ではありますが、友達みたいな感じで、普段仲良く話もします。大会後は、自分の何が悪かったのかの指摘や、アドバイスもしてくれるのです。生意気な後輩ですが、前濱にはいつも本当に感謝していますよ。

今後について

今後について

東京五輪(柔道)出場が目標です。東京五輪(柔道)に繋がるか、繋がらないかは、今後の自分のやり方(練習)次第だと思っています。

IJFポイントが足りていれば、年内に行なわれるマスターズにも出場したいです。ポイントが足りないのであれば、欧州の柔道グランドスラム、柔道グランプリの出場を目指して調整します。

今年は本当に厳しい1年。厄年なのかと思うくらい負けました。今大会の優勝は自信に繋がると思うので、このまま止まらずに、色々な大会で結果を残して、東京五輪(柔道)に繋げていきます。

男子90kg級 決勝戦「向翔一郎」

男子90kg級 決勝戦

[再生時間]2:00

インタビュー:2018年11月25日

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道大会情報や、柔道家・柔道選手紹介など、柔道に関する様々なコンテンツを発信する「柔道チャンネル」。当ページでは、「柔道グランドスラム大阪2018」で熱い戦いを繰り広げた柔道選手の貴重なインタビューをお届け致します。今回お話を伺ったのは、男子90kg級で見事優勝した向翔一郎選手。大会を振り返ってみての感想や、今後について語って頂きました。柔道好き必見の、向翔一郎選手インタビュー。ぜひお楽しみ下さい。

注目ワード