柔道グランドスラム大阪2018

柔道グランドスラム大阪2018 優勝者インタビュー

  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size

男子81kg級 佐々木健志

2017年の柔道グランドスラム東京での雪辱を果たし、見事オール一本勝ちでの優勝を飾った男子81kg級の佐々木健志に、試合中の心境や今後に向けた目標をインタビュー。

大会を振り返って

大会を振り返って

今回は何とか結果が残せてホッとしています。

2017年の講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 (以下、講道館杯)で優勝し、出場権を獲た2017年の柔道グランドスラム東京では三回戦敗退と、全然勝てませんでした。

その後、年度明けくらいから勝てるようになりましたが、アジア競技大会 柔道競技全日本学生柔道体重別選手権大会講道館杯で再び結果を残せず、苦しい、悔しい思いをすることに。

柔道グランドスラム大阪は絶対に勝ってやろうという気持ちになり、休む気持ちをしっかりと持つこと、試合終了まで冷静に判断できるようになろうと、気持ちを切替えて今大会に臨んだので、結果が残せて本当に良かったです。

小原拳哉選手との決勝

小原拳哉選手との決勝

小原拳哉選手(パーク24)との決勝戦は、抽選の結果を見て、勝ち上がれば対戦するだろうと予想はしていました。

小原選手とは喧嘩四つ。なので、しっかりと釣手を持とうと思っていたのですが、やはり小原選手は強くてなかなか持たせてもらえず…。

そういう中でも、自分の長所でもある「寝技」を活かし、一本を取ることができて、本当に良かったです。

本来であれば、全試合もっと良い内容で結果を残したかったのですが、なんとか辛勝しての優勝。結果を残せたので良かったのですが、次はもっと良い内容で勝てるように頑張りたいと思います。

今後について

今後について

今日は結果が残せたものの、アジア競技大会 柔道競技、全日本学生柔道体重別選手権大会、講道館杯では惨敗。まだまだ自分の力不足だと思います。

世界のトップ選手にもっと実力で勝てるような試合をしていかなければなりません。

もっと稽古をして、まずは2019年の世界柔道選手権大会出場に向けて、頑張っていきたいです。

男子81kg級 決勝戦「佐々木健志」

男子81kg級 決勝戦

[再生時間]1:37

インタビュー:2018年11月24日

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道大会情報や、柔道家・柔道選手紹介など、柔道に関する様々なコンテンツを発信する「柔道チャンネル」。当ページでは、「柔道グランドスラム大阪2018」で熱い戦いを繰り広げた柔道選手の貴重なインタビューをお届け致します。今回お話を伺ったのは、男子81kg級で見事優勝した佐々木健志選手。大会を振り返ってみての感想や、今後について語って頂きました。柔道好き必見の、佐々木健志選手インタビュー。ぜひお楽しみ下さい。

注目ワード