柔道グランドスラム大阪2018

柔道グランドスラム大阪2018 優勝者インタビュー

  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size

男子60kg級 永山竜樹

「質だけでなく、量でも自分が一番」と言う永山は、その練習に裏打ちされた自信あふれる試合を展開。高藤の思わぬ敗退で2019年の世界選手権代表は振り出しへ。東京五輪(柔道)に向け、代表争いが再び激化する男子60kg級の永山に迫る。

大会を終えて

大会を終えて

今大会、高藤直寿先輩(パーク24)が優勝すれば、2017年から採用されたシステムで世界柔道選手権大会(以下、世界選手権)の代表枠が決定するところでしたが、今大会は特に色々考えず、目の前の相手を全力で倒すことだけを考えて試合に臨みました。

高藤先輩を直接対決で下したわけではありませんが(※高藤直寿:初戦二回戦敗退)、世界選手権の代表枠を阻止出来たことには、正直ホッとしています。優勝ができて良かったです。

高藤先輩には2018年9月の世界選手権で敗れています。それから高藤先輩との差を埋めるというよりは、ただ自分が強くなることを考えながら練習してきました。

正直対戦はしたかったですね。練習量は一番やってきたという強い自信があったので、勝てる自信もありました。

質だけでなく、量でも自分が一番

練習量の増加

銅メダルで終わった世界選手権終了後、とにかく練習量を増やしました。最近「質」ばかりを求めていたため、「量」の方からは逃げているのではないかと思うようになり、今の質を保ったまま、練習量を増やした形です。

具体的には、畳の上での乱取りだけでなく、大学4年生なので大学の授業がほぼ無く、その空き時間を使ってのトレーニング。本数、セット数を倍の量にしました。

高校のときは練習量が多かったのですが、大学に入り質を求めるようになり、練習量を減らしていました。ただ、上手くなっても強くなれないのではないかと思ったのです。それではダメだと思って練習量を増加。初心に返りましたね。

もちろん体を壊してはいけませんが、怪我ギリギリまでの気持ちで今後も継続していくつもりです。それくらいやらないと強くなれないと思っています。「質だけでなく、量でも自分が一番」という自信を持って今回は臨めましたね。

決勝戦

決勝戦

Y.ABULADZE選手(ロシア)との決勝は、裏投で「一本」のジャッジから「技あり」に変更。その後、裏投、一本背負投と果敢に攻めましたが、なかなか決めきることができず優勢勝ちでした。

決勝のプランは特に考えて無く、来たところを合わすという感じで…。相手選手は手足が長く、やり辛い部分もあったのですが、苦手なタイプではないです。

ただ、技に入りにくい部分があったり、自分の技にズレがあったりと、原因は大会後に考えようと思っていますが、一本が取れた試合だっただけに、課題も色々と見つかりました。

いつもならもっと掛けきれていたと思います。誰が見ても「一本」という投げ方をしなければいけないですね。

今年1年の成長

今年1年の成長

対外国人選手に対して今年は負けなし。そこは成長したと感じています。

しかし日本人に対しては、2回負けているので、日本人と外国人の選手との違いはありますが、そこはしっかりと考えて戦えるようにしていかなければなりません。

準決勝:大島優磨選手(旭化成)との対戦で、相手が潰れたところに帯取返で「技あり」を奪いました。これは新ルールが適用されてから練習してきた技です。練習の成果が出たと思うので、こういった形で、今後も成長していきたいですね。

男子60kg級 決勝戦「永山竜樹」

男子60kg級 決勝戦

[再生時間]1:20

インタビュー:2018年11月23日

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道大会情報や、柔道家・柔道選手紹介など、柔道に関する様々なコンテンツを発信する「柔道チャンネル」。当ページでは、「柔道グランドスラム大阪2018」で熱い戦いを繰り広げた柔道選手の貴重なインタビューをお届け致します。今回お話を伺ったのは、男子60kg級で見事優勝した永山竜樹選手。大会を振り返ってみての感想や、今後について語って頂きました。柔道好き必見の、永山竜樹選手インタビュー。ぜひお楽しみ下さい。

注目ワード