アジア柔道選手権大会(男子)

友達に教える

女子の試合結果を見る

試合結果

「アジア柔道選手権大会」は、1966年に始まり毎年開催される柔道のアジアチャンピオンを決める大会です。

過去(1999年〜1966年)のアジア柔道選手権大会の男子の試合結果を掲載しております。

開催
年月
都市
(国)
階級 優勝 2位 3位
1999年
6月
温州
(中国)
60kg級 ジュン・プキョン
(韓国)
A・ムカタロフ
(ウズベキスタン)
江種 辰明(日本)
M・H・アコウンド
(イラン)
66kg級 A・M・エスマイリ
(イラン)
ヌルムハメドフ
(トルクメニスタン)
ツァン・グァンジュン
(中国)
M・ジャマエフ
(ウズベキスタン)
73kg級 ミン・スンホー
(韓国)
H・ボルドバータル
(モンゴル)
K・コボブコフ
(カザフスタン)
E・アクバロフ
(ウズベキスタン)
81kg級 クァク・オクチョル
(北朝鮮)
K・サリカニ
(イラン)
キム・キスー
(韓国)
F・ツラエフ
(ウズベキスタン)
90kg級 A・バグダサロフ
(ウズベキスタン)
田辺 勝
(日本)
A・アレクセイ
(カザフスタン)
リ・チェキアン
(中国)
100kg級 ジャン・ス・スンホ
(韓国)
K・D・ダリエ
(イラン)
窪田 茂(日本)
M・ソコロフ
(ウズベキスタン)
100kg超級 高橋 宏明
(日本)
パン・ソン
(中国)
M・R・ミラン
(イラン)
V・バデュタ
(カザフスタン)
無差別級 パン・ソン
(中国)
高森 啓吾
(日本)
M・R・ミラン
(イラン)
ジャン・スンホ
(韓国)
1997年
11月
マニラ
(フィリピン)
60kg級 関口 幸三
(日本)
イエ・ヒン・ヒュン
(チャイニーズ・
タイペイ)
ソリミノフ・ナーボル
(カザフスタン)
カン・コン・チャ
(北朝鮮)
65kg級 キム・シオン・オン
(韓国)
バンガシ・シャルマ
(インド)
園田 隆二(日本)
カング・カイ
(中国)
71kg級 カク・デ・ソン
(韓国)
ボルドバータル
(モンゴル)
岩川 武久(日本)
パ・スン・ナン
(北朝鮮)
78kg級 ユン・ドン・シク
(韓国)
ファルコット・トラエフ
(ウズベキスタン)
奥村 俊樹(日本)
カク・オク・チオル
(北朝鮮)
86kg級 チョ・ビョン・オク
(韓国)
有川 光誠
(日本)
テン・ガギョン
(中国)
ザルパラエフ・ムッサ
(カザフスタン)
95kg級 シャキモフ
(カザフスタン)
パク・スン・キュン
(韓国)
石田 輝也(日本)
ウイ・フィキュイ
(中国)
95kg超級 金野 潤
(日本)
オチル・オドギリル
(モンゴル)
リー・ヤンドン
(中国)
ビルドタ・バチロフ
(カザフスタン)
無差別級 増地 克之
(日本)
パク・スン・キュン
(韓国)
ホン・ホ・スイ
(チャイニーズ・
タイペイ)
ビルドタ・バチロフ
(カザフスタン)
1996年
11月
ホーチミン
(ベトナム)
60kg級 ナルマンダ
(モンゴル)
パク・ユン・キョ
(韓国)
エ・シン・ユン
(チャイニーズ・
タイペイ)
エジャン
(カザフスタン)
65kg級 ジノラベディン
(イラン)
鳥居 智男
(日本)
リガンベイヤ
(モンゴル)
リー・スン・ユン
(韓国)
71kg級 クック・ダエ・スン
(韓国)
アクハト
(カザフスタン)
ハン
(チャイニーズ・
タイペイ)
サリカム・ガゼム
(イラン)
78kg級 シュマコフ
(ウズベキスタン)
チョー・イン・チョル
(韓国)
尾辻 大輔(日本)
ロウスラン
(カザフスタン)
86kg級 バクダサロフ
(ウズベキスタン)
有川 光誠
(日本)
オ・テ・ゲン
(中国)
ジョン・ギョン
(韓国)
95kg級 セルゲイエフ
(ウズベキスタン)
キム・チョ・ジョン
(韓国)
キム・イ・スー
(中国)
デリー・アリレザ
(イラン)
95kg超級 リー・シン・ガン
(中国)
深井 茂和
(日本)
ミラン・F・マモウド
(イラン)
セルゲイ・パディム
(キルギスタン)
無差別級 ミラン・F・マモウド
(イラン)
リー・シン・ガン
(中国)
D・ソロボフ
(ウズベキスタン)
チョン・ホン・イ
(韓国)
1995年
11月
ニューデリー
(インド)
60kg級 徳野 和彦
(日本)
A・ムカタロフ
(ウズベキスタン)
N・シン
(インド)
金 鐘元
(韓国)
65kg級 金 大益
(韓国)
N・アガ
(インド)
G・ザン
(中国)
P・ニャルハグバ
(モンゴル)
71kg級 中村 兼三
(日本)
郭 大城
(韓国)
H・ボルドバータル
(モンゴル)
A・アチロフ
(カザフスタン)
78kg級 瀧本 誠
(日本)
趙 麟徹
(韓国)
V・シュマコフ
(ウズベキスタン)
Y・チャオ
(中国)
86kg級 全 己盈
(韓国)
S・アリムジャノフ
(カザフスタン)
田辺 勝(日本)
A・バグダサロフ
(ウズベキスタン)
95kg級 S・シャキモフ
(カザフスタン)
小斉 武志
(日本)
C・チャオ
(中国)
金 載植
(韓国)
95kg超級 篠原 信一
(日本)
D・ソノビヨフ
(ウズベキスタン)
C・リュウ
(中国)
R・サイダハム
(クジキスタン)
無差別級 篠原 信一
(日本)
B・バットエルデン
(モンゴル)
N・ロイコフ
(タジキスタン)
S・リュウ
(中国)
1993年
11月

(マカオ)
60kg級 ハン
(北朝鮮)
乙黒 靖雄
(日本)
ナアルモンダ
(モンゴル)
アディガノフ
(カザフスタン)
65kg級 カラジルド
(カザフスタン)
ペイ
(韓国)
乙部 将彦(日本)
リー
(チャイニーズ・
タイペイ)
71kg級 藤山 茂
(日本)
ユン
(韓国)
ファン
(チャイニーズ・
タイペイ)
パク
(北朝鮮)
78kg級 北田 晃三
(日本)
リン
(チャイニーズ・
タイペイ)
ユン
(韓国)
バイロン
(フィリピン)
86kg級 岡田 弘隆
(日本)
チョー
(韓国)
アルミスハノフ
(カザフスタン)
ダイアー
(イラン)
95kg級 宗 真一郎
(日本)
ドルジバット
(モンゴル)
リー
(韓国)
サアキモフ
(カザフスタン)
95kg超級 三谷 浩一郎
(日本)
ペチコフ
(カザフスタン)
ミイラン
(イラン)
バットエルデン
(モンゴル)
無差別級 金野 潤
(日本)
ヨー
(韓国)
バットエルデン
(モンゴル)
ミラン
(イラン)
1991年
11月
大阪
(日本)
60kg級 尹 鉉
(韓国)
ルブサンデンベレル
(モンゴル)
板楠 忠士(日本)
林 文亮
(チャイニーズ・
タイペイ)
65kg級 丸山 顕志
(日本)
韓 宝森
(韓国)
金 孝山
(韓国)
ビアラ
(インド)
71kg級 鄭 勲
(韓国)
バルトバタール
(モンゴル)
酒井 英幸(日本)
キム サンフン
(北朝鮮)
78kg級 田 萬培
(韓国)
高波 善行
(日本)
羅 友維
(チャイニーズ・
タイペイ)
ドルジバット
(モンゴル)
86kg級 中村 佳央
(日本)
デフガニ
(イラン)
金 石奎
(韓国)
ツェレンプンツァグ
(モンゴル)
95kg級 賀持 道明
(日本)
ザレイアン
(イラン)

(韓国)
バットバヤール
(モンゴル)
95kg超級 金 建秀
(韓国)
関根 英之
(日本)
バルジンニャム
(モンゴル)
郭 玉斌
(中国)
無差別級 金野 潤
(日本)
バットエルデン
(モンゴル)
巌 国哲
(チャイニーズ・
タイペイ)
郭 玉斌
(中国)
1988年
7月
ダマスカス
(シリア)
60kg級 越野 忠則
(日本)
パク
(北朝鮮)
ジュウ
(中国)
シー
(チャイニーズ・
タイペイ)
65kg級 パク
(韓国)
射手矢 味先
(日本)
キム
(北朝鮮)
サファ
(クウェート)
71kg級 キム
(韓国)
吉鷹 幸春
(日本)

(チャイニーズ・
タイペイ)
リー
(北朝鮮)
78kg級 吉田 秀彦
(日本)
ゲン
(韓国)
アルジャバフ
(クウェート)
アベドアルハアジ
(シリア)
86kg級 石田 輝也
(日本)
パク
(韓国)
リュウ
(中国)
チュウ
(チャイニーズ・
タイペイ)
95kg級 許 衡
(韓国)
甲斐 康治
(日本)
チェン
(チャイニーズ・
タイペイ)
ジャザアリ
(シリア)
95kg超級 村上 修司
(日本)
シー
(中国)
ワン
(北朝鮮)
ヤン
(韓国)
無差別級 小川 直也
(日本)
シー
(中国)
ファンブ
(北朝鮮)
アルハマッド
(クウェート)
1984年
4月
クウェート
(クウェート)
60kg級 原口 謙一
(日本)
ザン
(中国)
パク
(韓国)
コー
(北朝鮮)
65kg級 山本 洋祐
(日本)
リー
(韓国)
パーカーサ
(イラン)
チェン
(中国)
71kg級 中右 次泰
(日本)
リュー
(チャイニーズ・
タイペイ)
イー
(中国)
アン
(韓国)
78kg級 高野 裕光
(日本)
リー
(韓国)
リュー
(中国)
サブティ
(クウェート)
86kg級 野瀬 清喜
(日本)
パク
(北朝鮮)
ベセ
(イラン)
パク
(韓国)
95kg級 三原 正人
(日本)
パク
(韓国)
シャン
(中国)
エイ
(チャイニーズ・
タイペイ)
95kg超級 伊藤 久雄
(日本)
ズー
(中国)
イドレス
(クウェート)
ファング
(北朝鮮)
無差別級 正木 嘉美
(日本)
ズー
(中国)
ファング
(北朝鮮)
カンババェイ
(イラン)
1981年
7月
ジャカルタ
(インドネシア)
60kg級 浜田 初幸
(日本)
頼 樹山
(チャイニーズ・
タイペイ)
リー キョン クン
(韓国)
モハマド イブラヒム
(クウェート)
65kg級 佐原 恭輔
(日本)
蔡 徳文
(チャイニーズ・
タイペイ)
アブドール モハマド
(クウェート)
ハン チュン オー
(韓国)
71kg級 西田 孝宏
(日本)
パク チョン ハク
(韓国)
ター チン キー
(香港)
陳 顕章
(チャイニーズ・
タイペイ)
78kg級 日蔭 暢年
(日本)
葉 海瑞
(チャイニーズ・
タイペイ)
ルディ ラパール
(インドネシア)
クー ホー ヨン
(韓国)
86kg級 恵谷 正雄
(日本)
ホン ソン チョン
(韓国)
牙 盛徳
(チャイニーズ・
タイペイ)
イブラヒム アシュール
(クウェート)
95kg級 河原 月夫
(日本)
ハ イヨン チュー
(韓国)
孫 義雄
(チャイニーズ・
タイペイ)
セード シエマリ
(クウェート)
95kg超級 斎藤 仁
(日本)
呂 文進
(チャイニーズ・
タイペイ)
キム イク スー
(韓国)
ペリー パントウ
(インドネシア)
無差別級 河 享柱
(韓国)
チャン ソー チュン
(チャイニーズ・
タイペイ)
ペリー パントウ
(インドネシア)
松井 勲(日本)
1974年
11月
ソウル
(大韓民国)
軽量級 南 喜陽
(日本)
鄭 吉祥
(中国)
鄭 在永
(韓国)
レナト レプヤン
(フィリピン)
軽中量級 蔵本 孝二
(日本)
ロナルド
(香港)
韓 聖哲
(韓国)
ゲロニモ
(フィリピン)
中量級 藤猪 省三
(日本)
金 大竜
(韓国)
洪 朝雄
(中国)
オスカ
(フィリピン)
軽重量級 岩田 勝彦
(日本)
スランタ
(インドネシア)
権 盟邦
(韓国)
ガルシア
(フィリピン)
重量級 遠藤 純男
(日本)
羅 正得
(韓国)
鄭 富雄
(中国)
レイモンド
(インドネシア)
無差別級 藤猪 省三
(日本)
遠藤 純男
(日本)
趙 在基
(韓国)
権 盟邦
(韓国)
1970年
5月
高雄市
(チャイニーズ・
タイペイ)
軽量級 川口 孝夫
(日本)
尹 恭和
(韓国)
紀 俊安
(中国)
ハサッサ
(インドネシア)
軽中量級 野村 豊和
(日本)
金 大根
(韓国)
黄 宮富
(中国)
ジョジ
(フィリピン)
中量級 崔 圭本
(韓国)
後藤 誠一
(日本)
ガルシア
(フィリピン)
黄 正男
(中国)
軽重量級 河原 月夫
(日本)
許 利彦
(チャイニーズ・
タイペイ)
鄭 利秀
(韓国)
ガルシア
(フィリピン)
重量級 二宮 和弘
(日本)
鄭 三鉉
(韓国)
鄭 富雄
(中国)
カン
(シンガポール)
無差別級 西村 昌樹
(日本)
河原 月夫
(日本)
許 利彦
(チャイニーズ・
タイペイ)
鄭 三鉉
(韓国)
1966年
5月
マニラ
(フィリピン)
軽量級 山崎 祐次郎
(日本)
安 鐘煥
(韓国)
チャンナン
(中国)
チャンウンク
(中国)
中量級 関根 忍
(日本)
尹 福均
(韓国)
ヘンリールース
(マレーシア)
チャンウンクン
(中国)
重量級 前島 延行
(日本)
佐藤 治
(日本)
申 錫基
(韓国)
フラナント
(インドネシア)
無差別級 前島 延行
(日本)
佐藤 治
(日本)
尹 福均
(韓国)
関根 忍
(日本)

このページのTOPへ

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ホームメイトサイト 8つの公式姉妹サイト

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

  • バナー広告募集のご案内

柔道チャンネルでは、日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード