2009年アジア柔道選手権大会

2009年5月23日(土)、24日(日)に台北でアジア各国のトップ選手が出場し、熱戦が繰り広げられました。
本大会は2009年1月より導入されたランキング制度によるポイントが加算される大会となり、このポイントがオリンピック出場権獲得に大きく影響します。

オリンピック出場へのルール変更について

大会概要

開催地
台北(台湾)
日  程
2009年5月23日(土)・24日(日)

大会成績

階 級 優 勝 2 位 3 位
男子 60kg級 ボルドバーター
(モンゴル)
キム・ヨン・ジン
(北朝鮮)
ソビロフ
(ウズベキスタン)
チョル・グウァン・ヘオ(韓国)
男子 66kg級 江種 辰明 アン・ジョ・ハン
(韓国)
ミヤラグチャー
(モンゴル)
クバカエフ
(キルギスタン)
男子 73kg級 バン・ギーマン
(韓国)
ヤダフ
(インド)
ニャム(モンゴル)
キム・チョル・ス
(北朝鮮)
男子 81kg級 キム・ジェ・ブン
(韓国)
高松 正裕 ムミノフ
(ウズベキスタン)
グウォ・レイ(中国)
男子 90kg級 西山 将士 チョリエフ
(ウズベキスタン)
ボラット(カザフスタン)
へ・ヤンツ(中国)
男子 100kg級 ラコフ
(カザフスタン)
ファン・ヒー・テ
(韓国)
テムーレン(モンゴル)
シャオ(中国)
男子 100kg超級 キム・ソー・ワン
(韓国)
鈴木 桂治 リュスクル(カザフスタン)
ラジャビ(イラン)
男子 無差別級 キム・ソー・ワン
(韓国)
立山 広喜 トゥレンディバエフ
(ウズベキスタン)
ガンクヤグ(モンゴル)
女子 48kg級 チャン
(韓国)
伊部 尚子 ウランセトセ(モンゴル)
モオ(中国)
女子 52kg級
(中国)
ブンドマー
(モンゴル)
垣田 恵利
ミンガゾバ(カザフスタン)
女子 57kg級 リン
(北朝鮮)
徳久 瞳 バッツグス(モンゴル)
ヌン(中国)
女子 63kg級 リン
(中国)
ワン
(北朝鮮)
ムンクザヤ(モンゴル)
アルディコバ
(カザフスタン)
女子 70kg級 上野 巴恵 ヤオ
(中国)
ルクハンデグ(モンゴル)
ワン(韓国)
女子 78kg級 ジョン
(韓国)
ドゥルマ
(モンゴル)
ヒョン(北朝鮮)
池田 ひとみ
女子 78kg超級 イサノバ
(カザフスタン)

(中国)
キム(韓国)
立山 真衣
女子 無差別級
(中国)
キム
(韓国)
ドゥルマ(モンゴル)
立山 真衣

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード