平成22年全日本選抜柔道体重別選手権大会

大会レポート

大会2日目の感想を篠原信一監督、園田隆二監督に伺いました。

篠原信一監督のコメント

篠原 信一監督
篠原 信一監督

ベテランの選手が頑張る中、若い選手も出てきたかなと感じました。9月の世界柔道選手権、2年後のロンドンに向けても良いすべりだしになったと思います。

今回代表に選んだ中で特に魅かれたのが、今大会81kg級で優勝した中井ですね。もう一人はその中井と決勝で戦った高松。(高松は)今までの経験もありますし、去年もダントツで優勝してます。今大会も良い内容で上がってきましたので、国際大会で力が発揮できるのではないかと感じました。

森下(66kg級)は今大会1回戦敗退しましたが、代表に選びました。今まで若い選手を海外に派遣してきた中で、他の選手と比べた時に代表は森下の方が良いということで選考しました。

園田監督のコメント

園田 隆二監督
園田 隆二監督
終了後に発表した世界柔道選手権代表について
女子は比較的順当な代表だと思います。今まで1年強化してきた中で、それ以前も含め評価しておりますので、そんなに大きく外れたところはないかなと思います。このメンバーで戦いたいなと思い選考しました。
浅見八瑠奈の代表入りについて
48kg級について言えば、昨年のグランドスラム東京では山岸を選考しましたが、男子のように海外の大会で見劣りしない選手を今回は選んでおります。マスターズ・スウォンでも優勝して、結果も残している(浅見を)選考しない理由がない。(今日の)最終選考でも勝ちあがったので評価しました。

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード