柔道選手紹介

■ 2019年4月22日

白石 響 しらいし ひびき(女子48kg級)

白石 響 しらいし ひびき

第41回全国高等学校柔道選手権大会で、5試合を勝ち抜き初優勝を飾った白石響(熊本・熊本西高校3年)。初戦以外はすべてゴールデンスコア(延長戦)にもつれるなど、決して楽な勝ち上がりではなかったが、3試合で一本勝ちを収める勝負強さを披露し、決勝に駒を進めた。

決勝の相手は2018年全日本カデ柔道体重別選手権大会チャンピオンの藤城心(山梨・富士学苑高校2年)。序盤から組み手争いで劣勢に立たされ、指導ポイントをひとつリードされて本戦3分間が終了したが、延長戦に入ると攻勢に転じ積極的に技を繰り出し、試合開始4分47秒に指導差で並ぶと、背負投で技ありを奪取して、全国大会初優勝を果たした。

中学時代も全国大会の常連だったが、高校入学後はさらに成長速度を上げ、2018年は全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会(以下、インターハイ)の48kg級で準優勝。全日本柔道連盟のC(ジュニア)強化指定に選出され、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会出場も果たした。夏のインターハイでは追われる立場となるが、ぜひ個人二冠を狙ってほしい。

プロフィール

  • 強化指定:C強化(ジュニア)
  • 階級:48kg級
  • 年齢:17歳
  • 段位:初段
最近の主な戦績
2018年
全国高等学校総合体育大会(インターハイ) 48kg級 準優勝
2019年
全国高等学校柔道選手権大会 52kg級 優勝

※掲載内容は公開時(2019年4月22日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード