柔道関連団体

国際柔道連盟について

国際柔道連盟(International Judo Federation)は、世界の柔道を統括する国際競技団体で、世界規模の国際大会の開催・運営を行ない、また国際オリンピック委員会(IOC)にも加盟しています。
1956年には、第1回世界柔道選手権大会を東京で開催しました。1964年の第18回オリンピック東京大会では、柔道競技が初めてオリンピックの正式種目として取り入れられました。
第19回オリンピックメキシコ大会では、競技種目からなくなったものの、1961年のIOC総会でオリンピック正式競技とすることが決定されました。
日本の国内競技団体としては、全日本柔道連盟が承認されています。

国際柔道イメージ

沿革

  • 1948年7月ロンドンで欧州柔道連盟が結成
  • 1951年7月欧州柔道連盟が国際柔道連盟と改称
  • 1952年12月全日本柔道連盟(全柔連)の加盟が承認
  • 1961年6月IOC総会でオリンピック正式競技に決定
  • 1964年10月第18回オリンピック東京大会で柔道競技始まる
  • 1992年7月第25回オリンピックバルセロナ大会から女子柔道が正式種目となる
沿革イメージ

国際柔道連盟の構成

国際柔道連盟(International Judo Federation  略:IJF)は現在、下部組織として5つの大陸連盟(加盟国・地域数:199ヵ国)から構成されています。(2007年9月現在)

歴代会長

  • 1952年−1965年嘉納履正(日本)
  • 1965年−1979年チャールズ・パーマー(イギリス)
  • 1979年−1987年松前重義(日本)
  • 1987年−1989年サルキス・カルゴリアン(アルゼンチン)
  • 1989年−1991年ローリー・ハーグレイブ(ニュージーランド)
  • 1991年−1995年ルイス・バゲナ(スペイン)
  • 1995年−2007年パク・ヨンソン(韓国)
  • 2007年−マリウス・ビゼール(オーストリア)
歴代会長イメージ

主催大会

国際柔道連盟が主催する主な大会は以下のようになっています。

主催大会イメージ
  • 夏季オリンピックでの柔道競技
  • 世界柔道選手権大会
  • 世界ジュニア柔道選手権大会
  • 柔道ワールドカップ
  • IJFグランプリシリーズ(2009年〜) など

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード