柔道関連団体:講道館について

講道館の施設設備

講道館は現在、東京都文京区に位置し、世界中の柔道家の修業と研究に必要な設備をもつ講道館国際柔道センターとなっています。

講道館国際柔道センターの施設概要

8F 観覧席
  • 観覧席観覧席
  • 観覧席観覧席
7F 大道場(420畳)
  • 嘉納 治五郎の肖像画嘉納 治五郎の肖像画
  • 大道場大道場
  • 大道場大道場
  • 大道場大道場
6F 学校道場(240畳)、(国際部道場192畳)
  • 学校道場学校道場
  • 学校道場学校道場
  • 国際部道場国際部道場
  • 国際部道場国際部道場
5F 女子部道場(240畳)、少年部道場(114畳)、特別道場(66畳)
  • 女子部道場女子部道場
  • 少年部道場少年部道場
  • 特別道場特別道場
  • 特別道場特別道場
4F 道場受付、更衣室(ロッカールーム)
  • 更衣室・ロッカールーム)更衣室・ロッカールーム
  • 更衣室・ロッカールーム更衣室・ロッカールーム
  • シャワールームシャワールーム
3F 宿泊室
  • 宿泊施設 特別シングル

    特別シングル

  • 宿泊施設 シングル シングル
  • 合宿室(洋室)合宿室(洋室)
  • 合宿室(和室)合宿室(和室)
  • 待合室待合室
  • 男子風呂男子風呂
  • 女子風呂女子風呂
2F 資料館・図書館、会議室、柔道科学研究会
  • 師範室師範室
  • 師範室師範室
  • 資料展示室資料展示室
  • 殿堂殿堂
1F 売店
B1 食堂・会議室

講道館本館の施設概要

5F 全日本柔道連盟、第一会議室
4F 講道館 審議部
3F 講道館 第二会議室、第三会議室
2F 講道館 総務部、編輯部、全日本学生柔道連盟、全日本柔道少年団、東京都柔道連盟
1F 講道館 国際部、財務部、道場指導部

誰でも利用できる施設

講道館の施設は、誰でも利用することができます。利用する際は、所定の申込みが必要です。

6つの道場
講道館には、6つの道場があります。
同時に4つの公式試合ができる420畳の大道場
同時に2つの公式試合ができる240畳の学校道場
間仕切りで3分割することができる192畳の国際部道場
同時に2つの公式試合ができる240畳の女子部道場
同時に2つの公式試合ができる240畳の少年部道場
現役を引退された方や、技の研究などに取り組んでいる柔道家が利用できる66畳の特別道場
施設利用に関するお問合せ先 道場指導部:TEL: 03-3818-4171 FAX:03-3818-5828
宿泊施設
講道館国際柔道センターの3階に宿泊施設があります。
20名ずつが収容できる合宿用の宿泊室や長期宿泊者用の個室、高段者用のバス付宿泊室などがあり、合宿のないときは、柔道関係者であれば誰でも利用できます。
宿泊に関するお問合せや予約先 総務部業務課:TEL: 03-3811-7155  FAX:03-3818-3614
講道館柔道資料館・図書館
講道館国際柔道センターの2階にある資料館は資料展示室、柔道殿堂、師範室からなり、図書館や閲覧室もあります。図書館は閉架式図書館で、他の図書館ではあまり見られない図書や過去の大会プログラムなどを閲覧室で閲覧することができ、入館料は無料です。
開館日時/月〜金 10時〜12時 13時〜17時
休館日/土・日曜日、祝日、夏季休暇、年末年始
ただし、鏡開式、全日本柔道形競技大会、全国青年大会などの日は特別に開館しています。
お問合せ先 (財)講道館 図書資料部(講道館柔道資料館 同図書館)
〒112-0003 東京都文京区春日1-16-30
TEL/FAX:03-3818-4562 E-mail:lib@kodokan.org
研究室
講道館国際柔道センターの2階には、柔道科学研究の研究室があります。年1回の研究集会には、誰でも無料で自由に参加することができます。

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード