講道館柔道殿堂

山下 義韶(やました よしつぐ)

生年月日:
1865年2月16日
出身地:
神奈川県小田原市
十段
1884年8月
講道館入門
1884年11月
初 段
1885年6月
二 段
1885年9月
三 段
1886年5月
四 段
1893年1月
五 段
1898年1月
六 段
1904年10月
七 段
1920年3月
八 段
1930年4月
九 段
1935年10月
十 段
山下 義韶

小田原藩武芸指南役の家に生まれ、1884年8月「講道館」に入門する。
翌年の1885年「講道館」監事を始め、1888年には「東京帝大」柔道教授嘱託、1889年には「警視庁」柔術世話係、「慶応義塾」嘱託と歴任する。
その後、かねてより海外での柔道普及を考えていたこともあり、1903年9月に渡米し、ルーズベルト大統領をはじめ2千余人に指導したのち、1907年に帰国し、「東京高等師範学校」、「警視庁」に奉職する。
1913年には東京の町道場を統一する「大日本士道会」を創設して初代会長となり、広く子弟の教育にあたり、1935年10月26日に生涯を閉じる。享年71歳。
嘉納師範は、11月24日の講道館葬にあたり、これまでの功労に対して、生前の10月24日付で「講道館」最初の十段位を追贈した。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード