講道館柔道殿堂

富田 常次郎(とみた つねじろう)

生年月日:
1865年2月
出身地:
静岡県君沢郡
七段
1882年6月
講道館入門
1883年8月
初 段
1883年11月
二 段
1885年9月
四 段
1888年2月
五 段
1927年11月
七 段
富田 常次郎

1879年嘉納師範の厳格な父、希芝(まれしば)に認められて、上京し嘉納邸で居候を始める。
1882年6月5日に「講道館」を創立すると同時に、最初の門弟となり柔道修行に入る。
1891年4月には、新築された学習院を明治天皇がご訪問されたとき、柔道教師として生徒の柔道をご一緒に観覧する。その後、1906年前田光世、佐竹信四郎らとアメリカに渡り、柔道の普及に努めたのち、帰国後は本館及び溜池に設けた東京体育クラブを活動の拠点として柔道の普及振興に尽した。
1937年1月13日に生涯を閉じる。享年72歳。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード