講道館柔道殿堂

徳 三寳(とく さんぼう)

生年月日:
1887年12月12日
出身地:
鹿児島県徳之島
九段
1906年5月
講道館入門
1907年1月
初 段
1907年9月
二 段
1908年8月
三 段
1910年1月
四 段
1919年5月
五 段
1926年12月
六 段
1933年6月
七 段
1937年12月
八 段
1945年3月
九 段
徳 三寳

嘉納師範に見出されて1906年に上京し、5月に「講道館」へ入門する。
1909年4月「東京高等師範学校文科兼修体操専修科(国語漢文)」に入学するが、「講道館」の稽古は続け、1911年同校を中退してひたすら「講道館」で修行に励む。
誰よりも朝早く道場に来て稽古するために、早朝で電車が動いていないにもかかわらず、小松川(江戸川区)から約10キロを歩き、道場に一番乗りで、しかも皆勤を達成した。
その後、「早稲田大学」、「日本大学」、「拓殖大学」の柔道部師範として指導にあたり、また、自設の研道館師範として弟子の教育に専念していたが、1945年3月10日の東京空襲で被災に遭い、生涯を閉じる。享年59歳。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード