講道館柔道殿堂

正力 松太郎(しょうりき まつたろう)

生年月日:
1885年4月11日
出身地:
富山県大門町
十段
1907年11月
講道館入門
1908年1月
初 段
1908年11月
二 段
1911年2月
三 段
1919年5月
四 段
1926年12月
五 段
1952年5月
七 段
1962年11月
九 段
1969年10月
十 段
正力 松太郎

「第四高等学校(金沢)」を卒業後、1907年9月に、「東京帝国大学」へ入学し、2ヵ月後の11月に「講道館」へ入門する。
その後、1911年7月に大学を卒業後、「内務省」に入り、1923年「警視庁」警務部長に就任にすると、1924年2月に「読売新聞」社長に就任。
その後「貴族院議員」、「衆議院議員」、「読売新聞」社主、「鳩山内閣」国務大臣、「国会議員柔道連盟」会長などを歴任、その間、東京オリンピックの柔道会場となる「日本武道館」の建築にも携わる。
また、1958年には、現「講道館」の新建築のため、後援会長として柔道の普及発展に尽した。
1969年10月9日肝不全のため生涯を閉じる。享年85歳。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード