講道館柔道殿堂

永岡 秀一(ながおか しゅういち)

生年月日:
1876年9月17日
出身地:
岡山県岡山市
十段
1893年1月
講道館入門
1894年9月
初 段
1895年4月
二 段
1896年4月
三 段
1898年1月
四 段
1899年1月
五 段
1904年10月
六 段
1912年1月
七 段
1920年3月
八 段
1930年4月
九 段
1937年12月
十 段
永岡 秀一

岡山で野田権三郎の下「起倒流」を学び、1892年に上京し、翌1893年1月に「講道館」へ入門する。
その後、「第一高等学校」など在京各学校において柔道の指導にあたる。
1902年関西における柔道の普及の使命を帯びて神戸に移り、「兵庫県巡査教習所」教授嘱託、1903年「日本武徳会本部」教授、1912年「武術専門学校」教授を歴任し、磯貝教授と共に関西における柔道の発展に尽した。
1913年5月には嘉納師範に招かれ「講道館」指南役、「東京高等師範学校」教授となり、その後、「警視庁」、「中央大学」の柔道師範も兼ねて、柔道の発展に尽し、1952年11月22日に生涯を閉じる。享年77歳。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード