柔道関連団体:講道館について

歴代の講道館館長

初代館長

嘉納 治五郎(かのう じごろう)

嘉納治五郎
生年月日
1860年12月9日
出身地
摂津国御影村(現・兵庫県神戸市東灘区御影町)
館長の任期
1882年〜1938年

講道館柔道の創始者であり、柔道・スポーツ・教育分野の発展や、日本のオリンピック初参加に尽力するなど、日本に於けるスポーツの道を開いた。「柔道の父」と呼ばれる。

第2代館長

南郷 次郎(なんごう じろう)

生年月日
1876年12月21日
館長の任期
1938年〜1946年
出身地
東京都

嘉納治五郎の甥。海軍軍人で最終階級は海軍少将。

第3代館長

嘉納 履正(かのう りせい)

生年月日
1900年11月25日
館長の任期
1946年〜1980年
出身地
東京都

嘉納治五郎の次男。全日本柔道連盟、及び国際柔道連盟初代会長。
第1回世界柔道選手権の東京開催や東京五輪での柔道の正式種目採用を実現させた。

第4代館長

嘉納 行光(かのう ゆきみつ)

生年月日
1932年
館長の任期
1980年〜2009年
出身地
東京都

嘉納治五郎の孫。
2009年4月1日付けで講道館館長を退任し、名誉館長となる。

第5代館長

上村 春樹(うえむら はるき)

上村春樹
生年月日
1951年2月14日
出身地
熊本県宇城市
館長の任期
2009年4月〜

1976年のモントリオールオリンピックの柔道無差別級金メダリスト。
2009年4月に第5代講道館館長、及び全日本柔道連盟会長に就任。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード