オリンピックの関連情報

オリンピック柔道の基礎知識

1882(明治15)年に嘉納治五郎氏が指導を始め、日本で広がっていった柔道。長い歴史の中で柔道は世界各国にも伝わり、1964年にはオリンピックの正式種目となりました。
そんなオリンピック柔道の出場資格や、試合方法などをご紹介致します。

歴史

歴史

柔道がオリンピック競技種目になったのは、1964年の東京オリンピックからです。当時は階級も軽量級、中量級、重量級、無差別級の4階級しかありませんでした。初めての競技種目となったこの大会では、日本は4階級中3個の金メダルを獲得しています。
オリンピック競技として、最初は男子のみで行なわれ、女子柔道は1988年のソウル大会の公開競技を経て、1992年のバルセロナオリンピックから正式種目になりました。

出場資格

出場資格

オリンピックの出場枠はこれまで世界選手権の成績などによって、国や地域によって割り当てる方式を取っていましたが、柔道ランキング制度の導入により、ランキング上位の選手が出場資格を得られるようになりました。
これにより選手は国際大会に継続的に出場して実績を残すことが必要となりました。

大会別参加国数の変遷

柔道が正式競技種目に採用された1964年の東京オリンピックでは、参加国数が27ヵ国、出場選手数は74名でした。8年後の1972年には参加国数46ヵ国と急増し、出場選手数も159名と倍以上になりました。
以後、回を重ねるごとに参加国数、出場選手数ともに増加し、1992年のバルセロナオリンピックからは女子柔道が採用されたことから参加国も出場選手数も一気に増加しました。

開催地 参加国数 出場選手数
1964年 東京 27ヵ国 74名
1972年 ミュンヘン 46ヵ国 159名
1976年 モントリオール 50ヵ国 148名
1980年 モスクワ ※不参加国多数のため、
正確な数は不詳
※不参加国多数のため、
正確な数は不詳
1984年 ロサンゼルス 61ヵ国 223名
1988年 ソウル 70ヵ国 248名
1992年 バルセロナ 93ヵ国 437名(男女)
1996年 アトランタ 90ヵ国 400名(男女)
2000年 シドニー 92ヵ国 388名(男女)
2004年 アテネ 94ヵ国 386名(男女)
2008年 北京 ※参加国数不明 386名(男女)
2012年 ロンドン ※参加国数不明 386名(男女)
2016年 リオデジャ
ネイロ
136ヵ国 390名(男女)

階級

オリンピックでの柔道の階級は現在、男子・女子それぞれ7階級に分かれています。

男子 60kg級 66kg級 73kg級 81kg級 90kg級 100kg級 100kg超級
女子 48kg級 52kg級 57kg級 63kg級 70kg級 78kg級 78kg超級

※世界選手権などにある無差別級は採用していません。

試合方式

試合方式

試合ルールは、国際柔道連盟の試合審判規定が採用されています。
試合はトーナメント方式で、決勝戦で勝利した選手が優勝となりますが、準決勝戦で敗退した2名と、準決勝戦に進出した4名の選手に直接敗れた選手による敗者復活戦で勝ち上がった2名の4名で、3位決定戦が行なわれます。
試合時間は男女とも4分間で、時間内に決着がつかない場合は延長戦が行なわれます。延長戦は、何らかのポイントを先取した選手が勝者となるゴールデンスコア方式を採用しています。

試合の決着

試合は規定試合時間において「技あり」、もしくは「一本」のテクニカルスコアでのみ勝敗が決まります。
ただし「技あり」を2つ以上獲得した場合、合わせ技による一本とはなりません。
また(直接もしくは累計による)「反則負け」を除き、「指導」(1 回目、2 回目)の違いだけでは勝敗は決まりません。

得点

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道に関する幅広い情報をお届けしている「柔道チャンネル」。こちらのページでは、オリンピックにおける柔道の出場資格や参加国数の変遷、試合方法などの「オリンピック柔道の基礎知識」を掲載しております。明治15年から日本各地に伝わり始めた柔道はいまや世界各国に広まり、男女共にオリンピック種目となりました。世界各国の強豪選手が集い、金メダルを獲得するために熱い戦いを繰り広げるオリンピック柔道。柔道チャンネルは、そんなオリンピック柔道に関する知識を詳しく、そして分かりやすくお伝え致します。世界の中でも、やはり圧倒的な強さを見せる日本柔道。
柔道チャンネルは、世界で戦う柔道家、そして柔道を愛するすべての人を応援致します。

注目ワード