• HOME
  • 柔道ニュース

柔道ニュース

柔道ホープ156センチ永山が講道館杯初V

[ 11月13日  9時58分 配信 ]

男子60キロ級決勝 永山(左)は志々目を小外掛けで破り優勝を決める(撮影・柴田隆二)
男子60キロ級決勝 永山(左)は志々目を小外掛けで破り優勝を決める(撮影・柴田隆二)

<柔道:講道館杯全日本体重別選手権>◇第1日◇12日◇千葉ポートアリーナ

日本柔道界最小クラスの期待のホープが誕生した。男子60キロ級で身長156センチの永山竜樹(りゅうじゅ、20=東海大)が初優勝を飾った。決勝では、優勝候補の15年世界選手権3位の志々目徹(了徳寺学園職)を延長戦の末に下した。12月に行われるグランドスラム東京大会の切符を手に入れた。

延長戦開始46秒。永山は小外掛けで技ありを奪い、勝利した。「体の大きさではない。パワーとスピードがあれば勝てる」。今年4月の選抜体重別選手権で敗退後、「地力がない」と自覚し、稽古では81キロ級、90キロ級の相手と組んでいる。重量級効果もあり、同大OBでリオ五輪男子60キロ級銅の高藤直寿との稽古では「練習だと結構イケる」と強気な姿勢を見せる。次の目標はグランドスラム東京での優勝だ。「さらに地力をつけて、柔道は体格差ではないことを証明したい」と力を込めた。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

  • 東建グループ公式姉妹サイト

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード