• HOME
  • 柔道ニュース

柔道ニュース

張本勲氏 時間短縮の柔道新ルールに「喝!」

[ 12月11日  9時59分 配信 ]

野球評論家の張本勲氏が11日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演。前日9日に新ルールを発表した国際柔道連盟に「喝!」を出した。

同連盟は、20年東京五輪に向けた新ルールを発表。技の判定の「有効」を廃止して「一本」と「技あり」のみに変更。男子の試合時間も5分から4分に短縮して女子と統一することなどが含まれた。

張本氏は「国際柔道連盟に喝! ポイント制も8年前に決めたでしょう。日本の選手が強くなるとちょっとこういう不利なね(ルールをつくる)」と口火。

「5分から4分ね。最後の1分勝負なんですよ。なぜかというと、日本の選手は(外国人選手に)体力では負けるかも分からんけども、練習に練習を積んで非常に粘り強い。最後の1分で勝てる場合が多いのよ」と時間短縮に難色を示した。

ゲスト出演した柔道金メダリストの鈴木桂治氏も「我々も一番気になるのが時間の短縮。(連盟には)より速い勝負をしようという考えがある」と話していた。

◆柔道近年の主なルール変更 03年から「指導」「注意」「警告」の順で行われてきた反則の呼び名を「指導」に一本化。10年からは脚をいきなり手で取る「脚取り」を反則負けとした。13年から脚取りは完全禁止。旗判定も廃止し、5分間で決着しない場合に行われる延長戦を時間無制限、抑え込みを20秒で一本に変更。14年からは女子の試合が5分から4分に短縮した。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

  • 東建グループ公式姉妹サイト

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード