• HOME
  • 柔道ニュース

柔道ニュース

嶺井美穂が準V「やっとスタートライン」リオ金撃破

[ 12月4日  1時32分 配信 ]

女子63キロ級3回戦 嶺井(右)はリオ五輪金のトルステニャクに投げを打つ(撮影・山崎安昭)
女子63キロ級3回戦 嶺井(右)はリオ五輪金のトルステニャクに投げを打つ(撮影・山崎安昭)

<柔道:グランドスラム東京2016>◇第2日◇3日◇東京体育館◇女子63キロ級ほか

女子63キロ級のホープ、嶺井美穂(19=桐蔭横浜大)が、リオ五輪の金メダリストを破った。11月の講道館杯で2位になった嶺井は、準々決勝で15年世界選手権とリオ五輪で優勝したティナ・トルステニャク(26=スロベニア)を撃破。決勝ではオーストリア選手に惜敗したものの「少しはアピールできた。自信になりました」と話した。

神奈川・桐蔭学園高時代から注目されたが、今年1年はケガに泣いた。「右肩二頭筋腱(けん)損傷」で1月に手術。1カ月間入院し、トレーニングを再開したのは4月だった。畳に復帰して乱取りを始めたのは9月。「もう柔道ができないのでは」と焦った時期もあったが、講道館杯を復帰戦に決めて地道なリハビリに励んできた。

全国中学大会では3年連続で2位、シニアの海外大会も出場した2大会で2位など「シルバーコレクターって、言われているんです」と言った。この日も決勝で敗れ「勝ちきれないのが課題。2位じゃダメだと学んできたけれど」と決勝を悔やんだ。

それでも、かつてのリオデジャネイロ五輪候補が復活のきっかけをつかんだのは確か。「やっとスタートラインに立てた」と、4年後の東京五輪を目指して話した。もちろん、目標は五輪の金メダル。嶺井は地元の大舞台で「シルバーコレクター」返上を目指す。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

  • 東建グループ公式姉妹サイト

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード