• HOME
  • 柔道ニュース

柔道ニュース

立川新V「憧れの先輩」ロンドン銀中矢を撃破 柔道

[ 11月13日  1時25分 配信 ]

男子73キロ級で優勝した立川新(撮影・柴田隆二)
男子73キロ級で優勝した立川新(撮影・柴田隆二)

<柔道:講道館杯全日本体重別選手権>◇第1日◇12日◇千葉ポートアリーナ◇男子73キロ級決勝

9歳下の後輩が勝った。今年の全日本ジュニア体重別選手権の覇者、立川新(18=東海大)が12年ロンドン五輪銀メダリストの中矢力(27=ALSOK)を下し、“先輩後輩対決”を制した。

残り2分10秒。「前に出る柔道」を心掛ける立川が背負い投げで有効を奪い、優勢勝ちした。「憧れの先輩に勝てて、とてもうれしい。(中矢が得意とする)寝技に警戒しながら、組み手を意識していた。大学の練習の質が高いため強くなっていると思う」。自身の成長に自信をのぞかせた。

2人は新田高(愛媛)から東海大へ進学。中矢は卒業後も東海大で稽古を積んでいる。大学では組まないという2人だが「練習を見ていたため、対応できた」と立川は言う。

東海大の稽古には、リオデジャネイロ五輪男子90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋(22)や、卒業生で同60キロ級銅メダルの高藤直寿(23)、同100キロ級銅メダルの羽賀龍之介(25)らのメダリストがおり、立川は常に組み手などを目で学んでいる。

現在の73キロ級は、リオ五輪で圧倒的な力で金メダルを獲得した大野将平(24)の牙城を崩せるかがポイントとなる。立川は尊敬する人として、大野の名前を挙げたが「誰にもできない柔道をして、いつかは勝ちたい」と闘志を燃やしている。

今大会は、来夏の世界選手権代表第1次選考会で、上位には12月に行われるグランドスラム東京の出場権が得られる。リオ五輪に出場した男女代表14人は今大会の出場が免除されている。男子日本代表の井上康生監督は「20年東京五輪に向けて、リオ大会のメンバーも期待しているが、それ以外の活躍も期待している。フレッシュな顔ぶれもみたい」と話した。

この日は男女7階級が行われた。女子78キロ超級の朝比奈沙羅(20)が女子初の4連覇を達成し、男子66キロ級では期待された阿部一二三(19)が準々決勝と敗者復活戦で敗れた。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード