著名な柔道選手インタビュー

  

上野順恵1/2

 

ロンドンオリンピックにて銅メダルを獲得した上野順恵選手。
念願のオリンピック出場から、試合についてお話を伺いました。

念願だった夢の舞台

念願だった夢の舞台

私が本格的にオリンピックを目指そうと思い始めたのは、三井住友海上に入社してからです。

柳澤久監督や一緒に練習をする先輩方がオリンピックに対してとても高い意識を持って取り組まれていたため、その環境の中で刺激を受けながら「自分もオリンピックに出たい」という気持ちが自然に芽生えていきました。

ロンドンオリンピックが初出場でしたが、実際にはアテネオリンピックや北京オリンピックでも出場のチャンスはありました。

特に北京オリンピックの代表選考では、全日本選抜柔道体重別選手権大会で優勝しましたが代表に選ばれず、とても悔しい思いをしました。

ただ、自分としては反省点もたくさんありましたので、その後の4年間はより強い気持ちを持って練習や合宿をこなすことができました。

だからロンドンオリンピックの代表に選ばれたときは、嬉しさと同時に「やっと出られるんだ」という気持ちでしたね。

ロンドンオリンピックでの銅メダルという結果については、「心からは喜べない」というのが正直な気持ちです。

それでも、帰国すると皆さんから想像以上に祝福して頂き、本当に銅メダルが獲れて良かったと思いました。メダルを獲得できたのは周囲の支えがあったからこそ。

準々決勝で負けてしまったときはすごく落ち込んでいたのですが、そのときに周囲の人達に励まされ、「開き直っていこう」と気持ちを切り替えられたことが、メダルを獲得できた大きな要因だと思っています。

順調に進んだ調整

順調に進んだ調整

オリンピックに向けての調整は順調でした。

合宿の回数も多く、内容も相当に厳しいものでしたが、周囲のスタッフがしっかりと身体のケアをしてくれたお陰で、何とか乗り切ることができました。

周りの選手に比べて私は年齢を重ねているので、体力が回復しにくいという面はありましたが、怪我をすることもなく無事にオリンピック本番を迎えることができて感謝しています。

ロンドンオリンピックの柔道代表では、私が男女を通じて最年長の選手でしたので、皆をまとめなければという気持ちもあったのですが、全員がしっかりとしていたので特に何も言うことはなく、頑張っている姿を見せられればと考えていましたね。

オリンピックでは自分の持ち味である「粘り強い柔道」を実践できたと思います。でも、やはり結果として負けてしまったわけですから、何とも言えませんね…。

これがオリンピックなのか

これがオリンピックなのか

日本チームとしては開幕から2日間は思うような結果が残せていませんでしたし、試合当日の朝は本当に緊張しました。

特に1回戦は何が起こるか分からないので、畳に上がるまでは独特の緊張感がありましたね。

ただ、前日に57kg級で松本薫選手が金メダルを獲得したので、自分もその勢いに続こうという気持ちはありました。

他の階級の選手達からの「頑張って」という声援に勇気が湧き、「絶対にメダルを獲ってやる」という気持ちになれました。

1回戦は自分が得意とする展開に持ち込み、早い時間帯で勝つことができましたが、決して調子は良くありませんでした。

実際、2回戦ではなかなか技を掛けられず延長戦までもつれることに。ゴールデンスコア方式の延長戦では、本当にちょっとしたポイントで勝敗が決してしまうので緊張もありましたが、「ここからが勝負だ」と強い気持ちで臨み、何とか勝つことができました。

合宿で厳しい練習をこなしたことも心の支えになりましたね。

この2回戦は自分の得意とする「粘り強さ」を発揮できた試合でしたが、試合のあとはこれまでに経験したことのない疲労感があり、かなり消耗していました。

自分にとってのロンドンオリンピックは、やっと出られた大会。今振り返ると、「何としても勝ちたい」という気持ちが強過ぎて、自分の中の歯車が狂ってしまっていたのかもしれません。

その気持ちが、余計な緊張感を生んでしまったという部分もあると思いますし、「これがオリンピックなのか」と実感させられた試合でした。

 

インタビュー:2012年11月

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード