著名な柔道選手インタビュー

  

海老沼匡1/2

5歳で柔道を始め中学生のときに講道学舎に入門、そこから柔道一筋に歩んできた海老沼匡選手。
数々の国際大会で優勝し、2012年のロンドン五輪(柔道)では銅メダルを獲得しています。今回のリオデジャネイロ五輪(柔道)にも選出されメダルを獲得した海老沼選手に、柔道漬けだった学生時代の思い出や、リオデジャネイロ五輪(柔道)を終えての率直な胸の内を語って頂きました。

  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size

兄の影響で柔道を始めた幼少期と、練習漬けの学生時代

兄の影響で柔道を始めた幼少期と、練習漬けの学生時代

兄の影響で5歳の頃に柔道を始めました。兄が先に柔道を始めて、小さな頃から私もその道場に遊びに行っていて、知らぬ間に柔道着を着ていたと言いますか。遊びの延長で柔道を始めたような形でしたね。

中学生になってから上京し、講道学舎に入門してからは本当に柔道漬けの毎日。「朝5時半に起きてトレーニングをして学校に行って、帰ってきてまた練習して」という、ずっと柔道ばかりやっているような生活でした。

体格不足に悩んだ日々

体格不足に悩んだ日々

中学時代は体重が60kg程しかなかったんです。ですが講道学舎の教えもあり、試合にはひとつ上の66kg級で出場していました。

高校時代も実際の体重である66kgよりも上の73kg級で出場するためにたくさん食べさせられていましたね。でもその甲斐があり、高校時代に金鷲旗高校柔道大会などの全国大会に団体メンバーとして出場することができ、そこで体の大きな選手と戦えたことはとても印象に残っています。

数々の大会を制覇した大学時代

数々の大会を制覇した大学時代

明治大学に進学し、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会、柔道グランプリ・アブダビ、柔道グランドスラム東京2009などの大会で優勝しました。大学時代は一番練習をしていた時期だと思いますね。

とてもきつくてついていくのがやっとでしたが、若さもあったので本当にがむしゃらに練習をして、がむしゃらに試合に挑んでいました。その中で、負けることも勝つことも経験できたと思います。

ロンドン五輪(柔道)とリオデジャネイロ五輪(柔道)での心境の違い

ロンドン五輪(柔道)とリオデジャネイロ五輪(柔道)での心境の違い

ロンドン五輪(柔道)のときは、2010年の世界柔道選手権大会(以下、世界選手権)で優勝した森下純平選手と代表入りを争っていました。2011年の世界選手権で優勝して、やっと同じくらいの立ち位置になれた気がしましたね。

そして全日本選抜柔道体重別選手権大会(以下、選抜体重別)の決勝で森下選手との直接対決になり、ギリギリのところで勝って掴んだロンドン代表だったので、とにかく安堵感がありました。

ですが今回に関しては、選抜体重別では敗退。でも今までの実績などを含めて私を代表に選んで下さった先生方がいるので、「その方々に恩返しをしたい」という思いで、リオデジャネイロでの試合に挑みました。

 

インタビュー:2016年8月

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

東建グループがお届けする柔道情報サイト「柔道チャンネル」では、リオデジャネイロ五輪(柔道)を終えた選手・監督のインタビューを一挙公開!今回は、リオデジャネイロ五輪(柔道)66kg級で銅メダルを獲得した海老沼匡選手にお話を伺いました。5歳から柔道を始め、中学生になると講道学舎に入門。そこから世田谷学園高校、明治大学と進学し、柔道家への道を真っ直ぐ歩んできた海老沼選手。そんな学生時代の思い出や、数々の国際大会で優勝してきた強さの秘密を伺いました。もちろん、リオデジャネイロ五輪(柔道)に向けて抱いていた思いや、試合の内容についてもたっぷり語って下さっています。
柔道好き必見の、海老沼匡選手インタビュー。ぜひお楽しみ下さい。

注目ワード