柔道用語辞典

横帯

横帯

横帯とは、柔道着に締めたの左右の部分のことです。
柔道では、相手の重心を巧みに崩し、技を掛けます。その際に袖や襟、帯をつかんで引くことで効果的に重心を崩すこともできます。上四方固では、相手の体の上から覆い被さって、左右の手で相手の横帯を握ることで、相手の動きを鈍らせ効果的に抑え込めます。
サンボ式柔道に見られるように、受の帯(後ろ帯、横帯、前帯)を握って、釣り上げながら「払腰」を施す技法も最近の国際試合で見受けられます。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード