柔道用語辞典

体重別試合(たいじゅうべつじあい)

体重別試合

1997年までは、日本国内の試合と国際試合では、体重の区分が違っていましたが、1998年からは、国内の体重に関する規定も国際規定と同じ分け方(7階級)になりました。

【男子】 60kg以下級 / 66kg以下級 / 73kg以下級 / 81kg以下級 / 90kg以下級 / 100kg以下級 / 100kg超級
【女子】 48kg以下級 / 52kg以下級 / 57kg以下級 / 63kg以下級 / 70kg以下級 / 78kg以下級 / 78kg超級

柔道の全日本選手権で、毎年開催されている全日本選抜柔道体重別選手権大会も同様の階級別で試合を行ない、オリンピック・世界柔道選手権大会が開催される年にはそれぞれの代表選考会にもなっています。また2年に一度開かれる世界選手権大会では、体重制限のない無差別級もあります。日本での無差別級の試合は、毎年開催される全日本柔道選手権大会があり、事実上の柔道家日本一を決めます。この大会は、オリンピック・世界柔道選手権大会が開催される年には、体重の重い階級の代表選考会にもなっています。男子100kg級、100kg超級、無差別級、女子78kg超級、無差別級は、全日本柔道選手権大会後に代表が決定されます。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード