柔道用語辞典

後襟

後襟

後襟とは、柔道着の襟の後ろ部分で奥襟とも言います。試合中に後襟を握る場合、技を掛けるために1、2秒握るのは良いですが、握り続けると指導を取られます。
相手の後ろから足で大きく刈って仰向けに倒す大外刈などでは、相手を自分の体に引き付け効果を上げるために、後襟を握る場合があります。
相手が自分より背が低いと、後襟をつかみやすく、それを利用し相手を釣り込んで投げる場合があります。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード