柔道用語辞典

受身

受身

受身とは、投げられたときの衝撃を和らげるための技術です。
受身には、後方受身、側方受身、前方回転を含む前方受身の3通りがあります。後方受身では、後頭部や腰、背中を、側方・前方受身では、肩や胸などを衝撃から守ります。
受身では、手と足のバランスで衝撃を逃がすため、その調和がポイントとなります。柔道を学ぶときには、技を極める前に、受身を完成させることから始めると、受身が上達することによって、投げられることへの恐怖心がなくなり、技が上達すると言われています。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード