柔道用語辞典

解けた

解けた

「解けた」とは、抑込技において効力が失われたと審判がみなしたときにかける言葉です。
抑込技は、20秒以上抑え続けることでポイントとなりますが、「解けた」と宣告された時点で計測は終わります。講道館ルールでは、抑え込まれている人が、上から相手の足を両足で挟んだ場合は「解けた」となります。
これに対してIJFルールでは、下から挟んだ場合も「解けた」となります。
少年規定では、抑えられている人が柔軟に腰をひねって両膝とも畳についた形になったときは、「解けた」となります。その場合、「解けた」「待て」と宣告して立たせます。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード