柔道用語辞典

体重別

体重別

体重別階級は、主に柔道やボクシングなどの格闘技において、体重差によるハンディキャップをなくし、体重の近い者同士を対戦させるためのルールです。
柔よく剛を制す」をモットーとする柔道などの伝統武道においては、初めこの制度導入に反発がありましたが、世界の柔道になってから無差別級に加え、現在のような体重別階級が導入されました。
幾度か階級の体重規定が調整されましたが、2009年現在、男子は、60kg以下 66kg以下、 73kg以下、81kg以下、90kg以下、100kg以下、 100kg超、それに無差別級に分かれています。女子では、48kg 以下、52kg以下、57kg以下 、63kg以下、70kg以下、78kg以下、 78kg超、それに無差別級に分かれています。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード