柔道用語辞典

それまで

それまで

「それまで」とは、試合の終了時に主審の宣告する合図です。審判員から「それまで」がかかると、競技者は、ただちに試合を終えなければなりません。
両者とも服装を整えながら、試合開始の位置に戻り、向かい合って自然体に立ちます。審判員の宣告と指示、または宣言と動作によって、判定が告げられたあと、右足から一歩下がって直立の姿勢になり、互いに立礼または座礼を行ないます。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード