柔道用語辞典

三人打ち込み

三人打ち込み

三人打ち込みとは、技を掛ける人1人に対して掛けられる人が1人、それを補助する人が1人の合計3人で行なう打ち込みです。
3人で行なう打ち込みでは、補助する人は掛けられる人の後ろで帯を持ったり足首を押さえたりして負荷を掛けます。そのため、掛ける人は、より強い力が必要となり、練習を続けることで技に力強さが増してきます。
また、一人打ち込みと違って、実際に人と組むため、組み方やもぐり込み方など、より実践に近いイメージをつかむことができます。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード