柔道用語辞典

礼法

礼法

柔道は、「礼に始まり礼に終わる」と言われ、入門してまず教えられるのは礼法です。
礼法とは、相手の人に対して、尊敬の心を表す形と捉えられています。柔道を学ぶ者は、初心者のの色のようにまっ白な心で相手を尊重し、驕ることなく切磋琢磨する人となるために、この礼法をまず身に付けます。
柔道の礼法には、立ったまま行なう立礼と座って行なう座礼の二つがあります。柔道の形や試合、乱取りの始めと終わりに必ず行ないます。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード