柔道用語辞典

無差別級

無差別級

無差別級とは、体重制限のない階級のことです。もともと柔道の特長は、小さい人が大きい人を投げたり倒したりすることで、そこに柔道の極意があるとされていました。
しかし、柔道が世界中に広がりオリンピック競技となってからは、スポーツとしての柔道となり、体重差によるハンディキャップをなくすため、体重別に行なわれるようになりました。
現在は、男女とも体重別の他に無差別級の試合も行なわれています。全日本柔道選手権大会は、階級別による試合はなく、無差別級のみにより日本一を決める大会です。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード