柔道用語辞典

黒帯

黒帯

黒帯(くろおび)とは、武道(柔道・空手・合気道など)で初段以上の有段者が締める帯のことです。
元々、帯は柔道着と違って、ほとんど洗うことがないため、年季を経るごとに色合いが変わっていくものでした。最終的には黒ずんできて、初心者・初級者とは明らかに違う色になってくるというのが黒帯の始まりだと言われています。
柔道の段級位制において黒帯の下が茶帯なのは、黒に至る途中であることを表しています。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード