柔道用語辞典

講道館ルール(こうどうかんるーる)

講道館ルール

講道館ルールの正式な名称は、講道館柔道試合審判規定のことです。
現在の講道館ルールは、講道館柔道乱捕試合審判規定をもととして、改正が加えられながら、主に国内の試合に適用されています。歴史的に見れば、1956年に開催された第1回世界選手権大会〜1965年の第4回世界選手権大会、及び1964年に日本で開催された東京オリンピックでも講道館ルールが適用されました。また、少年・中学生の安全と体が未発達であることを考慮して制定された少年規定も、講道館ルールに準拠し、国内の少年・中学生の大会で適用されています。
しかし、その後、1967年に国際柔道連盟試合審判規定、いわゆるIJFルールが制定され、現在では、一部の国内大会や国際大会で適用されています。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード