柔道用語辞典

刈り足

刈り足

刈り足とは、足技において、相手の足を刈って倒すときに使う足のことです。刈り足を使う技には、大外刈大内刈小外刈小内刈などがあり、それぞれ効果的な使い方があります。
大外刈では、相手を後方に崩しつつ背後から相手の足を大きく刈って倒します。相手の重心の乗っているひざ裏を強く刈り上げるのが効果的で、刈り上げた足裏は天井に向くようにしながら高く上げます。
小内刈では、重心を移動しようとする相手の足を掬うように土踏まずで素早く刈ります。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード