柔道用語辞典

寒稽古

寒稽古

寒稽古とは、冬の時期に行なう早朝練習のことで、精神力を鍛える意味合いも含んでいます。
寒さの厳しい時期の早朝に起床して練習を重ねることは、とてもつらいものです。あえて、そのつらさに挑み克服することで、どのような困難も乗り越えられる精神力を会得することができます。
講道館では、毎年1月に早朝5時半〜7時半まで行なっています。寒稽古の他に同様な意味合いを持つ稽古として暑中稽古があります。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード