柔道用語辞典

重心

重心

重心とは、重力の中心です。柔道において重心を取るということは、体が安定する形になるところに体重を掛けることです。相手の重心を崩し、倒れる力を利用してその方向に投げることが柔道の技の原理とされています。
そのため、相手から技を掛けられても崩れないように、体さばきで変化し、常に体が安定した姿勢を保つ、つまり重心を取ることが柔道では大切とされています。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード