柔道用語辞典

柔道の審判規定

柔道の審判規定

柔道の審判規定とは、柔道の試合を行なう上でのルールです。現在の柔道の審判規定は、講道館柔道試合審判規定(講道館ルール)国際柔道連盟柔道試合審判規定(IJFルール)少年規定などがあります。国際大会は、IJFルールで行なわれるため、国内の試合でもIJFルールが適応されて行なわれることが多くなっています。 柔道の審判規定の内容は、

  1. 試合場について
  2. 服装、危害防止について
  3. 試合の開始と終了、試合の技、寝技への移行、試合時間、終了の合図などについて
  4. 審判員の構成、主審の宣告、副審の異見、判定、審判員の動作などについて
  5. 禁止事項、反則の判定基準と処置について
  6. 勝負の判定「一本」の判定などについて

など細かく定められています。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード