柔道用語辞典

一本勝ち

一本勝ち

「一本(いっぽん)」というのは、判定に用いられる合図です。一本勝ちとは、技が決まり「一本」の判定で勝利することです。
「一本」の判定は、投げ技で相手をほぼ仰向きに倒したときや、相手の「参った」があったとき、抑込技で30秒間制し続けたとき、絞め技・関節技で技の効果が十分に表れた場合となっています。不戦勝ち、棄権勝ち、負傷勝ち、失格勝ちも一本と同等にみなされます。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード