柔道用語辞典

いなす

いなす

「いなす」とは、相手の想定しない方向へ体を急に動かすことで相手の攻撃をあしらうことです。これは組み手争いのときなどで頻繁に使われる重要なテクニックです。
自分が掛けようとする技に一番都合の良い組み方をするためにも、相手との駆け引きの中で相手をいなし、組み手のベストポジションを獲得します。
また、ケンカ四つに組むときは、相手との間合いが空き、技が掛けにくいので、いなす動作を入れながら俊敏に技を掛けにいきます。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード