柔道用語辞典

IJFルール(あいじぇーえふるーる)

IJFルール

「IJFルール」とは、国際柔道連盟(以下、IJF)が定める国際的な柔道審判規定です。IJFルールの正式な名称は、国際柔道連盟試合審判規定のことです。 柔道の国際大会、及び国内大会において、IJFルールが採用されています。
IJFルールの他に、講道館が定める「講道館ルール」があります。一部の国内大会で利用されていましたが、2010年度より全日本柔道連盟が主催する国内大会すべてにおいてIJFルールが適用されています。
IJFルールの改正は、国際大会の大会結果などをもとに、IJF総会で提案・承認され、ルール改定が行なわれます。

「IJFルール」と「講道館ルール」の主な違い

  • 【試合時間】
    IJFルール …
    男子、女子共に4分
    講道館ルール …
    3分から20分の間
  • 【判定の種類】
    IJFルール …
    一本/技あり
    講道館ルール …
    一本/技あり/有効

その他に試合場の広さ、柔道着の色、延長戦(ゴールデンスコア)、反則の取り扱いなどにも細かい違いが多くあります。

2017年9月現在


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード