柔道用語辞典

変化

変化

柔道における「変化」とは、体さばきや崩しを臨機応変に駆使し、様々な動きを素早く組み合わせて、次の一手を仕掛ける動作のことです。
例えば、体落を掛けると、相手は技を防ごうと足を上げ、こちらが差し出した足をまたごうとします。こちらは、すかさずその足の前に足を踏み出して再び体落を掛けます。または、自分の足を引き寄せて内股へ変化させる方法もあります。その他、小外刈から体落、支釣込足から大外刈小外刈から大外刈へ変化させるなど多くのやり方があります。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード