柔道用語辞典

反則負け

反則負け

柔道で言う「反則負け」とは、極めて重い禁止事項を犯した場合、及び「警告」を受けた選手がさらに禁止事項を犯した場合の判定です。反則負けは、相手に「一本」を取られたことと同等となります。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード