柔道用語辞典

後の先

後の先

後の先とは、相手が仕掛けてきた技に合わせて掛ける技のことです。
柔道では相手の攻勢に対し、ただちに反撃に出ることを意味し、相手が逆に押されて不利な状況に陥る逆転劇を指す表現です。相手に先手を取られたとき、体さばきなどで変化して、反対に相手の弱点を突いて優勢に立ちます。
このような手の打ち方には、他に、後先の先や、先先の先などがあります。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード