柔道武道館

腰車(こしぐるま)

腰車

概 略

腰の上でダイナミックに回転する技

技の特徴

腰車は、首の後ろを抱きかかえるようにしながら、後腰に乗せ、車が回転するように相手を投げる技です。

技の性質

引き手で相手の中袖、釣り手で奥襟を握り、相手を前方に崩します。
引き手を効かせて、相手を前のめりにしながら、釣り手を奥襟から相手の首の後ろを抱きかかえるように回します。
このとき、引き手を効かせることで、相手がこちらの引き手側に前のめりになり、足を出してくるよう誘う形になります。
後首を抱き寄せると同時に、半身になった相手にすばやく腰を入れ、こちらの腰に乗せていきますが、このとき、膝を曲げ、上体を前に傾けることで、相手の重心をさらに前に崩します。
そこから、両膝のバネを効かせて、一気に投げます。
腰は、相手の体と自分の体が十字になるくらい深く入れ、膝のバネで跳ね上げる力と、相手の首を巻き込む力を利用しながら、相手の体を回転させて投げます。

技をかけるときのポイント

  • 自分の引き手を十分効かせ、投げるときは、しっかりと脇を閉めます。
  • 相手が畳に落ちる直前に、手は首から離して引き手に添えて残心(力を緩めながらも注意している状態)を計ります。

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード